牧之原市子育て支援連携システム - 牧之原市子育て総合サイト

サービス・助成

牧之原市ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センター(以下「センター」とする。)は、地域において、子育ての支援を受けたい方(お願い会員)と支援をしたい方(任せて会員)が会員登録し、相互援助を行う会員組織です。
センターには、アドバイザーを配置し、支援の仲介、会員間の交流及び研修等を行います。

場所:牧之原市静波991-1 牧之原市総合健康福祉センター(さざんか)内
開設:月曜日から金曜日までの午前8時15分から午後5時まで
    ただし、祝祭日及び年末年始(12月29日~1月3日)は除く。
電話:0548-23-0077
Fax:0548-24-1005


1.会員登録について

☆ 任せて会員

  • 牧之原市及び近隣の市町に在住する子育て支援に興味のある方
  • ※ 資格等は不要ですが、会員登録前に約10時間の事前講習を受講していただきます。

    ☆ お願い会員

  • 牧之原市に在住する生後0歳(概ね4ヶ月)~小学6年生までのお子さんがいる保護者
  • ☆ 両方会員

  • 任せて会員とお願い会員の両方に登録する方

  • 登録時には、アドバイザーとご本人(お願い会員の場合は、お子さんも含む。)との面談とセンターの説明を行います。1時間程度の時間が必要となりますので、事前にご連絡ください。


    2.相互援助の利用について

     ①お願い会員からセンターへ援助を依頼する。
     ②センターは、援助を行える任せて会員を調整する。
     ③センターからお願い会員へ、援助を行う任せて会員を紹介する。
     ④お願い会員と任せて会員で援助に関する事前打ち合わせを行う。
     ⑤援助について両者が同意すれば援助を実施する。
     ⑥お願い会員は、センター基準に基づく利用料を任せて会員に支払う。
     ⑦任せて会員は、センターに援助の報告を行う。


    3.利用料について

    ◆1時間当たり基本報酬(利用料)

    時間帯 早朝
    午前7時以前
    昼間
    午前7時~午後7時
    夜間
    午後7時以降
    平日

    700円

    600円

    700円

    土日、祝祭日、年末年始

    800円

    700円

    800円

    ◆実費負担

    • 食事、おやつ、おむつなどは、原則、お願い会員が用意し、任せて会員に渡すことになりますが、両者の話し合いにより任せて会員が準備する場合は、実費をお願い会員が任せて会員へ支払うことになります。
    • また、送迎に係る自動車燃料費などを実費負担となります。

    4.センター閉所時の連絡について
    • 相互活動中に事故があった場合は、携帯電話へご連絡ください。
    • キャンセル及び援助内容の変更の場合は、FAX送信又は携帯電話又は、ショートメールでご連絡ください。
    • 依頼の申し込みの場合は、Fax送信又は携帯電話へご連絡ください。ただし、利用調整は翌営業日となります。

    5.傷害及び賠償保険について
    • 会員登録すると補償保険に自動的に加入します(保険料不要)。ケガや会員宅の物品の損害等があった場合には、この保険で対応することになりますが、センターを通さない活動は一切、保険の対象となりません。必ず、センターを通して相互援助活動を行ってください。

    6.利用助成について

    ◆ひとり親家庭等子育て支援助成金

    • ひとり親家庭で児童扶養手当を受給している方などを対象とした助成金交付制度を行っています。この制度を利用されるには、事前の登録と交付の申請が必要です。
    • お願い会員が任せて会員に支払った利用料の1/2の額を助成します。
    • 助成金は、交付決定後、指定口座へ振り込みます。
    • 交通費や食事代等の実費、キャンセル料等は対象外です。
    • 詳細についてはセンターへお問い合わせ下さい。
      牧之原市ファミリーサポートセンター 電話23-0077
    ページのトップへ戻る