牧之原市子育て支援連携システム - 牧之原市子育て総合サイト

《ファミサポ》幼児教育・保育の無償化について

〇幼児教育・保育の無償化について〇
牧之原市ファミリー・サポート・センター事業は2019年10月開始の「幼児教育・保育の無償化」の対象です。
保育の必要性の認定を受けた方を対象に、ファミリー・サポート・センターの利用料の給付を受けることができます。
給付の申請を行う場合でも、ファミリー・サポート・センターの利用料は一旦、これまでどおりまかせて会員にお支払いいただきます。後日、おねがい会員自身が市に給付の申請を行うことにより、利用料が一定額まで給付される制度となります。

☆給付に関しての注意事項☆
・無償化の対象となるには、保育の必要性があることの認定を受ける必要があります。
 (認定を受けていない状態で利用したサービスは無償化の対象となりません。必ず事前に認定を受けてください。)
・既に市内の保育園、認定こども園、幼稚園等を利用している方は無償化との併用はできません。
・食事、おやつ代、交通費等の費用は無償化の対象となりません。
・「送迎」のみの利用は無償化の対象外です。
・兄弟、姉妹の申請をするには、ひとりひとりの援助活動報告書を用意してください。

〇無償化の認定についてのお問い合わせ先 子ども子育て課:0548-23-0075


<牧之原市ファミリー・サポート・センター>
ファミリー・サポートとは...
ファミリー・サポート・センター事業は子育ての手助けをしてもらいたい人(おねがい会員)と子育ての協力をしてくれる人(まかせて会員)が会員となり、育児の負担を軽減するために地域の中で子育てを助け合う相互援助活動です。
保育園・幼稚園などへのお子さんの送迎や預かり、学校の放課後や児童クラブ終了後の預かりなど、補助的、臨時的なお手伝いが主な活動です。
ファミリー・サポート・センターでは会員登録やお願い会員と任せて会員のマッチングなどを行っています。
興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

〇子育ての協力をしてくれる人(まかせて会員)も随時募集しています!!

ページのトップへ戻る