牧之原市子育て支援連携システム - 牧之原市子育て総合サイト

子どもの健康

予防接種について

牧之原市では、予防接種法に基づき、下記の定期予防接種を実施しています。
対象者には、接種方法や集団接種の実施日を「予防接種カレンダー」または個別通知でお知らせします。

なお、定期予防接種は無料で受けることができます。
予防接種の注意事項は下記を確認してください。

予防接種の注意事項

  • ヒブ・小児用肺炎球菌・B型肝炎・4種混合・BCG・麻しん風しん1期・水痘・日本脳炎(3歳~5歳)については個人通知はありませんので、下記の予防接種カレンダーを見て実施してください。
  • 集団接種の指定された日で接種できない場合、または対象月齢以外の未接種者はほかの日程で都合のつく日に受けてください。会場は問いません。
  • 水ぼうそう、おたふくかぜなどにかかった場合は、治癒後4週間程度、突発性発疹や手足口病などは治癒後2週間程度あけて接種してください。受診時に主治医に確認してください。
  • 予防接種を受ける際は、出生手続きの際にお渡しした「予防接種とこどもの健康」を必ず読み、理解した上で受けてください。また、予防接種の接種間隔に十分注意してください。間隔については、「予防接種とこどもの健康」や母子健康手帳をご覧ください。
  • 予防接種予診票は、予防接種説明会時に、健康推進課にて交付します。
  • 転入された方は、母子健康手帳の予防接種記録の写しを健康推進課に提出いただき、未接種のものについて窓口にてご案内します。
集団接種 受付時間

午後1時~午後1時30分 ※番号札は午後0時45分から配布

持ち物

母子健康手帳、予診票、体温計(予診票は、ボールペンで記入してください)
※医療機関での個別接種の場合は、上記持ち物に加えて、健康保険証、こども医療費受給者証をお持ちください。

定期予防接種一覧

接種名称 対象年齢 接種方法 実施方法 接種場所
ヒブワクチン 生後2か月~
5歳未満
皮下接種
  • 初回接種開始時に生後2か月~7か月未満 :生後12か月に至るまでに初回3回接種し、3回目の接種から7か月~13か月後に追加1回接種。 ただし、生後12か月までに3回の初回接種を終了せずに生後12か月以降に追加接種を行う場合は、初回接種終了後1回接種
  • 初回接種開始時に生後7か月~12か月未満:生後12か月に至るまでに初回2回接種し、2回目の接種から7か月~13か月後 に追加1回。ただし、生後12か月までに2回の初回接種を完了せずに生後12か月以降に追加接種を行う場合は1回接種
  • 初回接種開始時に1歳~5歳未満:1回のみ
個別接種 平成29年度予防接種カレンダー
小児用肺炎球菌ワクチン 生後2か月~
5歳未満
皮下接種
  • 初回接種開始時に生後2か月~7か月未満 :初回3回接種し、3回目の接種から60日以上空けて追加1回(12か月~15か月で接種)
  • 初回接種開始時に生後7か月~12か月未満:生後24か月に至るまでの間に初回2回接種し、2回目の接種から60日以上空けて追加1回(12か月~15か月で接種)
  • 初回接種開始時に1歳~2歳未満:初回1回接種し、初回接種から60日以上空けて追加1回
  • 2歳~5歳未満:1回のみ
個別接種
4種混合 (百日咳・ジフテリア・破傷風・不活化ポリオ) 生後3か月~ 7歳6か月未満 ※平成24年6月生まれ以降でポリオ及び3種混合未接種者 皮下接種 1期初回 3~8週間の間隔で3回接種 1期追加 初回の3回目終了後、1~1年半の間に1回接種 個別接種
3種混合 (百日咳・ジフテリア・破傷風) 生後3か月~ 7歳6か月未満 ※平成24年5月生まれ以前でポリオまたは3種混合の接種者 皮下接種 1期初回 3~8週間の間隔で3回接種 1期追加 初回の3回目終了後、1~1年半の間に1回接種 ※3種混合ワクチンは、製造中止になりましたので、未接種の方は4種混合ワクチンを接種をしてください。 個別接種
不活化ポリオ (急性灰白髄炎) 皮下接種 1期初回 3~8週間の間隔で3回接種 1期追加 初回の3回目終了後、1~1年半の間に1回接種 個別接種
B型肝炎 生後1歳未満 皮下接種 27日以上の間隔で2回接種後、1回目の接種から139日以上の間隔をあけて1回接種 個別接種
BCG (結核) 生後1歳未満 管針法(スタンプ方式)で、上腕2箇所に押し付けて1回接種 集団接種
麻しん風しん1期 (はしか) 生後12か月~ 24か月未満 皮下接種1回 個別接種
麻しん風しん2期 (はしか) 5歳以上7歳未満 小学校就学1年前 皮下接種1回 個別接種 通知でお知らせします
水痘 生後12か月~ 36か月未満 ※既に水痘に罹患したことがある場合、予防接種は不要です。 皮下接種 ・生後12か月~36か月未満:2回 ※任意接種として既に水痘ワクチンを接種したことがある場合、接種回数分を引いた残りの回数を接種してください。 個別接種
日本脳炎 生後36か月~ 90か月未満 皮下接種 1期初回 1~4週間隔で2回接種 1期追加 初回の2回目終了後、1年間隔をあけて1回接種 個別接種
9歳時 2期として1回
2種混合 (ジフテリア・破傷風) 11歳時 皮下接種1回 個別接種
子宮頸がん予防ワクチン 中学1年生から高校1年生に相当する年齢の女性 3回接種 現在は、持続的な副反応の原因究明のため、積極的勧奨の差し控え中です。接種を希望する場合は、担当までご連絡ください。 個別接種
お問い合わせ
健康推進課 電話:0548-23-0027
ページのトップへ戻る