牧之原市子育て支援連携システム - 牧之原市子育て総合サイト

手足口病が流行しています!!

 乳幼児の口の粘膜や手、足に小さな水疱ができる手足口病の患者が、過去10年間で最多のペースで全国的に増えています。
手足口病は、4歳くらいまでの子を中心に流行しやすく、便やくしゃみなどから感染し、3~5日後に症状が出ます。
軽症で済むことが多いですが、まれに重症化することもあるため注意が必要です。
手足口病には、有効な予防接種はありません。
感染予防のため、こどもの手洗いを徹底し、保護者の皆さんにもおむつを交換した後は必ず手洗いをしましょう。
問い合わせ
牧之原市 健康推進課
0548-23-0027

手洗いの方法

ページのトップへ戻る