牧之原市子育て支援連携システム - 牧之原市子育て総合サイト

幼児教育・保育の無償化について

新着情報

一覧を見る

幼児教育・保育の無償化について

●幼稚園・保育所・認定こども園等を利用する3歳から5歳までのすべての子どもたちの保育料(利用料)が無償化されます。
※保育料(利用料)には通園送迎費、主食費、副食費、行事費、園独自で行う特別な教育メニューなどは含まれません。世帯の収入や家族構成によって、副食費が免除される場合があります。



幼児教育・保育の無償化 区分一覧

区分 3歳から5歳児 2歳児から
0歳児
(住民税
非課税
世帯)
申請先
申請先認可保育所
(公)勝俣保、坂部保、
  萩間保、地頭方保、
  菅山保、牧之原保
(指)静波保、細江保、
  あおぞら保
(私)相良保
無償
無償
申請不要
小規模保育施設 (私)mamaはぁと、
  木華保育園 など
無償
申請不要
幼稚園
●新制度対象園  (公)地頭方幼など

●新制度未移行園
 (私)ふたば幼など
●新制度対象園
無償

●新制度未移行園
月25,700円まで
●新制度対象園

●新制度未移行園
●新制度対象園
申請不要

●新制度未移行園
子ども子育て課
窓口
幼稚園預かり保育 (上記幼稚園、
認定こども園で実施)
月11,300円まで
こども子育て課
窓口
認可外保育施設 (認可保育所や 認定こども園が 利用できない場合)
月37,000円まで
月42,000円まで
こども子育て課
窓口
事業所内保育など
無償
無償
こども子育て課
窓口


※子ども子育て課は、総合福祉センターさざんか2Fになります。
*無償化の期間は満3歳になったあとの4月1日から小学校入学前までの3年間です。 (幼稚園については、入園できる時期に合わせて、満3歳から無償化します。)
*表内赤色部分に該当する方は、無償化となるための手続きが必要となります。
*一時預かり事業、ファミリー・サポート・センター、まきのはらパピー等も「認可外保育施設」に区分されます。

●牧之原市の単独事業として、保護者の所得や扶養する子どもの年齢に関係なく「3歳児以上第3子以降」に該当する園児の副食費を免除します。

*当年度の4月1日現在で満3歳の誕生日を迎えているお子様が対象です。
*第何子かを決定する際に対象となるお子様は、保護者等が実際監護し、生計が同一のお子様を対象とします。
*副食費とは、給食費からご飯やパンなどの主食費を除いたおかず等の費用です。


保育料(利用料)無償化について、内閣府HPもご覧ください。
   ☆☆☆幼児教育・保育の無償化について☆☆☆

[ お問い合わせ ] 牧之原市子ども子育て課 電話 0548-23-0071

ページのトップへ戻る